最新技術利用に関する早急なルールの作成

最近の技術の発展により、人間の生物的機能のコントロールがさらに進化しています。
心拍数、排尿、筋収縮、聴覚、血圧、脳波その他の機能は器具を使って影響をおよぼすことができます。
人体に影響を及ぼす最新技術は、使用に関しての規則が設けられておくべきです。
産業的、私的、単なる興味により、使用されるべきではありません。

 すでに1967年には誕生しており、静かに日本やアメリカで犠牲者をたくさん生み出してきています。

最新技術でもあり、実証が難しいため、長い間放置されてきたようです。
使用に関して早急にルールが作成されるよう要望します。

Links

http://blog.livedoor.jp/yokokawag/1SYMBIONIC%20TECHNOLOGY%20AND%20EDUCATION.pdf

http://blog.livedoor.jp/yokokawag/2.Slavery.pdf

http://blog.livedoor.jp/yokokawag/3.New%20Surveillance.pdf

http://blog.livedoor.jp/yokokawag/4.ELECTRICAL%20STIMULATION.pdf

http://blog.livedoor.jp/yokokawag/5.BEHAVIOR%20CONTROL.pdf

http://blog.livedoor.jp/yokokawag/6.MAN%E2%80%99S%20INTERVENTION.pdf

http://blog.livedoor.jp/yokokawag/7.raum_und_zeit.pdf

http://ameblo.jp/konpirasan/entry-10868744811.html

Discussion

No comments yet.

join the discussion

Recent signatures

  • username

    cheap social bookmarksRussian Federation

    10 months ago
  • username

    social bookmarksUkraine

    10 months ago
  • username

    social bookmarking serviceRussian Federation

    10 months ago
See more

Petition highlights

There are no highlights yet.